仕事と犬と仕事と
漫画描き、藤田和子の仕事雑記です。たまに犬が登場します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
リン・グレアム
ところで、リン・グレアムはハーレクインでは人気作家で
傲慢なヒーローに定評があり、
またそれゆえに敬遠される部分もあるようですが、
私はけっこう好きです。


でも、漫画にするのは難しい。
私が長く少女漫画をやっていたからだと思うけれど、
「塩梅」の難しい作家だと思いました。


リン・グレアムのヒロインは年齢が低め。
やもすると精神年齢も低かったりします。
ドジでウブでけなげで純真で一生懸命で…
そう、少女漫画の主人公パターンその1だったりするのです。


でも、年齢が低いといっても20歳前後。
大人の恋をしてゆくのに、中身が少女のままだったりするので、
長く少女漫画を描いてきた身として、つい、
表情や動きが「女の子」になってしまうのです。
大人なのにー!


私はハーレクインはハーレクインとして描きたいのに
さじ加減が違うと少女漫画になってしまう。


でもだけど!
その少女漫画テイストがあってこそリン・グレアム!


さじ加減にたいへん苦労したのが「砂の迷路」。
ヒロインの精神年齢がヒーローより上だったので
そのあたりは楽だった「熱砂の花嫁」。


2作読み比べて違いを味わうのも一興かと←うまいな私!(笑)

[2011/01/28 16:03] | 仕事 | コメント(4)
<<「ボスに捧げた夜」 | ホーム | 熱砂の花嫁>>
コメント
答えていただける範囲でお答えいただければと思う質問です。

今日発売の雑誌に某SFの巨匠が新連載を開始されました。
以前にもコミック化したことのある作者の評価の高い別のSF小説。
おそらく高まり過ぎる期待を裏切らない連載になると思います。

そこで質問です。
他誌にてハーレクインから出版されている2作品をコミック化されていますが
今発表されていらっしゃる掲載誌で、どうしてもここは変えたいという部分は
原作者に許可を願い出られるのでしょうか?は
大幅な変更はさすがに無理と思いますが、物語に影響しないような些細な部分は
コミック化担当の作家さんにある程度は一任されているのでしょうか?

ちょっと興味がありまして。
よろしければ教えていただければ幸いです。
無論、お答えいただけなくても結構です。
普段の書きこみと違うかなり硬い文章ですが
間違いなく本人です。(苦笑)
[2011/02/25 19:59] URL | 灰塵KSR #tBcaFU8Y [ 編集 ]
はじめまして。
東京マラソンのニュースをみて、「彩風のランナー」が読みたくなりました。行きつけの図書館・ネットカフェで探したのですが・・・。古書オンラインショップでも、セットでは在庫がないようです。気長に探します。

先生の最近のお仕事場は、ハーレクインコミックスだったのですね。通常の(?)女性漫画やコバルトは、チェックしていても、さすがに先生と同世代の♂として、ハーレクインは守備範囲外でした。
[2011/03/02 01:07] URL | 仁科祐紀 #AmnbcW.Q [ 編集 ]
>灰塵さん


すっかりお返事が遅くなってしまいました。

> 他誌にてハーレクインから出版されている2作品をコミック化されていますが
> 今発表されていらっしゃる掲載誌で、どうしてもここは変えたいという部分は
> 原作者に許可を願い出られるのでしょうか?は
> 大幅な変更はさすがに無理と思いますが、物語に影響しないような些細な部分は
> コミック化担当の作家さんにある程度は一任されているのでしょうか?


ハーレクインは基本的に脚色潤色OKのようです。

女性セブンで描いたものは、読み切り小説を週刊連載漫画にするために
大幅に脚色しました。
それについて、原作者からのクレームなどはありません。
おそらく読まれてないんじゃないかな(笑)
ハーレクインの場合は、原作者が漫画を読んだことがない国の方だったりするので。

拙作がドラマ化された時には原作者という立場でした。
台湾と日本と同じかどうかわかりませんが、
すごく細かいところまで変更点の確認と了解を求められました。
エピソードはもちろん、追加キャラクター、
人物名の変更まで細かく。

でも、連絡が間に合わない時もあると思うんですよね。
いちいち連絡したら時間がかかってしょうがないというか。
現場では細かい変更点などはスルーしていたかもしれないですね。

どちらにしろ、最初の契約時で決められていると思います。


> 普段の書きこみと違うかなり硬い文章ですが
> 間違いなく本人です。(苦笑)

うん、灰塵さんの文章ですよね^^
[2011/03/02 01:33] URL | k #- [ 編集 ]
はじめまして。
コメントをありがとうございます。

なつかしいタイトルです。
うまく描き切れなかった部分もありますが、
お手に取ることができましたら、どうぞ読んでやってください。
とてもうれしいです。

ハーレクインは少女漫画と相通ずるものが多くて
とても懐かしく、そして新鮮に描かせていただいてます。
男性でもどうぞ勇気を出して、さあお手に!(笑)

長くお読みくださってるようで、ほんとうにありがとうございます。
[2011/03/02 01:43] URL | k #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

前のページ 次のページ
プロフィール

kururu

Author:kururu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。