仕事と犬と仕事と
漫画描き、藤田和子の仕事雑記です。たまに犬が登場します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
そして後篇へ
「安息~」の前篇はギリのギリであがり、
後篇のネームもとおり、ただいまカラーPをやってます。


この原作、とても好きです。
文体が好き。
訳者さんの個性なのか、
原作の個性を生かした訳なのか、
どちらにせよ、とても好きです。


この文体を活かしたネーム作りを意識してみました。
どうかな。


しかし、このレイントリーシリーズ…絵描き泣かせ。
後篇はさらにアクション満載。
でもって、最終話は……どないしょ。
[2010/02/04 06:22] | 仕事 | コメント(2)
<<花嫁になる条件 | ホーム | ハレオリ4月号表1>>
コメント
翻訳する方の表現力というのも読者にとって大切ですよね。
それをさらにビジュアル化する作業をする方はもっと大変だと思います。

映画にもなったアメリカの猟奇殺人を題材にした小説を読んだのですが
まさに機械的に訳してしまったんじゃないかと思うほど
表現が平板で読んでいても面白くなかったです。
原作の文体が良いと読むスピードも違うのですが
この小説1冊読むのに3ヶ月かかってしまいました。

>アクション満載

いったいどういうアクションシーンがまっているのでしょう?
派手な銃撃戦とか、徒手格闘戦があるとか....。
おっと、あまり詳しく書いちゃうと(読み手としての)楽しみがなくなっちゃいますね。
[2010/02/04 09:40] URL | 灰塵KSR #tBcaFU8Y [ 編集 ]
翻訳文の、あの独特のまわりくどさはわりと好きです。
でもたまに、情緒もへったくれもなくだらだら説明してるだけの
翻訳とか、ありますよね^_^;


この原作の文体はキレがいいのに情感もあるのでした。
翻訳者が、どなたか日本人の作家さんをイメージしたのかも。


アクション満載といってもハーレクインですからね!(笑)
電撃が海面を走るくらいのもんです(笑)
[2010/02/06 08:29] URL | k #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

前のページ 次のページ
プロフィール

kururu

Author:kururu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。