仕事と犬と仕事と
漫画描き、藤田和子の仕事雑記です。たまに犬が登場します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
【小学館】ラブレターにKISS
もう発売日を過ぎてしまいましたが、小学館より
藤田和子セレクション5「ラブレターにKISS」が出ました。


20年ほど前に描かせていただいた読み切りシリーズと
その少し前、プチコミ初登場の読み切り1本が収録されてます。


この初登場読み切りは、当時のプチコミの読者年齢を
少し下げたいという目的があって呼ばれたものです。
使命をいただいてドキドキしつつ楽しく描かせていただきました。


この読み切り集には少女漫画では珍しい小道具を使ってたりしてます。
AIとか恐竜とか。
そのころ新しくても20年もたてば骨董ですがな(笑)


こうやってリプリントされるのは本当にうれしいのですが、
本人は読み捨てられていくものとして描いてるので、
時々身の置き所がなくなります。


でもでも、買ってそして読んでくださったみなさま、ありがとうございます。
[2012/03/08 16:54] | 告知 | トラックバック(0) | コメント(4)
<<「恋に落ちた歌姫」「砂の迷路」 | ホーム | あがりました>>
コメント
収録されている「AIの奇跡」に登場する記録メディアも
「???」となるような方々もいるのではないかなぁと。
描かれた時代はまだ5インチ2DDのフロッピーディスクだったんですねぇ。
いまではフロッピーディスクはおろか光磁気ディスク(MO)も
過去の遺物になりはててますね。
[2012/03/09 21:36] URL | 灰塵KSR #1D2zw2rY [ 編集 ]
>灰塵さん

すでにノリは「三丁目の夕日」ですよね(^_^;)
当時のプチコミ読者の中心年齢層は20代後半だったので
きっとなつかしーく読んでくださってるだろうと。
若い子にはファンタジーということでw
[2012/03/11 13:16] URL | k #- [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[2015/05/10 20:31] | # [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/11/02 23:56] | # [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
前のページ 次のページ
プロフィール

kururu

Author:kururu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。