仕事と犬と仕事と
漫画描き、藤田和子の仕事雑記です。たまに犬が登場します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
HQ社ティーパーティー
9月30日にHQ社のティーパーティーにゲストとして参加してきました。


このパーティーはHQ社の伝統的イベントで
読者を100名ほどホテルにご招待して、翻訳者や漫画家、
編集さんなどを交えて歓談するものです。
以前には原作者もいらしたとか。


私が参加させていただくのは、これが3回目。


そのうち一度は、
予定されてなかったのにゲストの翻訳者の杉本先生にお会いしたくて
会場の大阪まで行っていいですかと編集さんに聞いたら
サプライズゲストとして出ることになってしまったというはた迷惑な参加でした。
(ほんとにその節は申し訳なかったー!)


今回は正式ゲストです、大丈夫(笑)



で、今回は、
デビュー35周年もお祝いしてくださるということで
カラー原稿や今までのコミックスなどの展示もありました。


カラー原稿は読者のみなさんに見ていただく機会はめったにないので
描き手としてもとてもうれしい企画でした。


失敗して修正してるところとか、面白かったんじゃないかなー。


残念ながら写真など撮るヒマがなくて、ここではお伝えできないのですが、
Yahooブックスの担当者さんがツイッターでレポートしてくださってます。


http://togetter.com/li/382700


こちらでお楽しみください。


カラー原稿はこちらの紹介の倍くらい展示されました。
遥かムカシ、少コミで連載していた「ライジング!」のアルバム予約特典のポスター用に描いた
全紙(新聞紙広げたくらい)も。
このサイズの原画はほんとに珍しいと思うので、見ていただけてよかったなあ。


パーティーの様子は10月21日発売のハーレクイン21号で
七星紗英先生がレポート漫画にしてくださいます。
美人に描くようにきっちり念を押しておいたので楽しみです(笑)
スポンサーサイト
[2012/10/01 22:37] | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(3)
増刊ハーレクイン10月15日発売号
今年の夏で、私はデビューして35年になりました。
35年前の別冊少女コミック夏の増刊号でデビューしたのでした。

生きてきた半分以上を漫画家としてやってきてるってのは不思議な感じ。
実感としては20年くらいでしょうか。
10年描けたら上等だって思っていたんですが、
当時よりずっと女性漫画家の執筆生命?は長くなっているので、
いまでは30年40年も多いですよね。

それでも、途切れずにずっと描き続けられて幸せだ。
バイトもしなくて済んでる(笑)

いろいろと感慨もあるのですが、ここではまだ伏せておきます。

なぜかというと、実はなんと、ハーレクイン編集部で35周年を記念して
「まるごと1冊藤田和子」という増刊号を発行してくれるのです。

いやはやー!

告知するのも恥ずかしい。
つか、ホントにいいんですか。
でも売れてほしい。
売れなかったらそれこそ身の置きどころがない。

そんなわけで来月15日に増刊号が発売になります。
短いですがコメントなども寄せてます。
大先輩の先生との対談もあります。
なにより、たくさんのハーレ作家さんにお祝いコメントをおねだりして
なななんと滅多に見れないレアなカットなどもお寄せいただいてるとか!
私もまだ見てない!見たい!

ハレコミのファンのみなさまにも楽しい号になると思います。
発売の折にはぜひぜひ書店へ!

あ、描き下ろしの短編付録もつきます。
忘れちゃあかん。

そんなわけで、35周年の思い出や感想などは、
増刊号発売後にぽつぽつと書いていこうと思います。


あ、そうだ。
もう募集は終了してしまいましたが、
今月30日にハーレクインのティーパーティーがあります。
ゲストとして参加予定です。
翻訳家の杉本ユミさんとご一緒です。
二度目なので再会が待ち遠しいです。
こちらもよろしく。
[2012/09/11 23:26] | 告知 | コメント(11)
「永遠を誓うギリシア」後編
5月に父を見送ったり、
自分の体調管理などなどで
長く更新が滞ってしまいました。



さて、リングレの「永遠を誓うギリシア」前後編が発売になりました。
前編「ボスのプロポーズ」はハレオリ7月号、
後編「愛する人の記憶」は同9月号。


編集部ではミニシリーズとしてますが、
個人的にはこれは1作の前後編だと思っています。
ミニシリーズはヒーローあるいはヒロインが違うシリーズものであり
これは同じ人物の大長編であるからです。


なので、デジタル配信の際には「ミニシリーズ」ではなく
「永遠を誓うギリシア」を表題にして
前後編なり上下巻なり、ボスのプロポーズ編など
続き物であることを明記してほしかったです。


雑誌での情報を知らずに完結すると思って読んだ読者の方々には
ハーレクインなのにアンハッピーな終わり方!?と大きな誤解と落胆を
させてしまったようで、大変申し訳なく思いました。


編集部ではすぐにそれなりの対応をとってくださいましたが
でもやっぱりミニシリーズ扱いなんだな。
違うと思うけど、こればっかりはしょうがない。



で、その後編です。
「愛する人の記憶」


ヒロインが前編でたっぷり涙を流したぶん、
こちらではヒーローにがっちりと悩んでいただきました。
まだ足りないくらいだ(笑)


リングレ作品は漫画にするのは本当に難しいです。
それについてはまた改めて。


次回作は47ページの短編。もちろんハーレ。
詳しくはもうしばらくお待ちを!
ちょっとしたサプライズです(≧ω≦)b

[2012/08/12 11:51] | 告知 | コメント(2)
「永遠を誓うギリシア」
発売まで2ヶ月となりましたので告知解禁です。


次回作はリン・グレアムの2部作「永遠を誓うギリシア」となります。
6月発売のハレオリ7月号に前編「ボスのプロポーズ」
8月発売の同9月号に後編「愛する人の記憶」
ともに141ページ。


ただいまネームと格闘中。
今回は早めにスタートしたというのに、やっぱりリングレはムズカシイ。



7月号の雑誌表紙は、いつもと少し違う色合いです。
本編とは関係のないキャラクターですが、編集部での評判もよいみたいでうれしい。
[2012/04/12 22:23] | 仕事 | コメント(4)
「恋に落ちた歌姫」「砂の迷路」
告知です。
ちょっと遅いか。


◆「恋に落ちた歌姫」
ハーレクイン07号(3月21日発売)


雑誌です。
前の記事にも書きましたが、
キャラクターが原作からは少し違っています。
でも、原作者の言いたいことは汲み取れたんではないかなと思っています。
もしかしたら傷とか傷とか傷とか描き忘れがあるかも。
見逃してくれい。


◆「砂の迷路」
ハーレクインコミックス・キララ4月11日発売。


これは2010年に月刊ハーレクイン11月号に掲載されたものです。
書店へのポップを描き下ろしています。
手描き感がいいらしいのでラフに描いてますよ。
…あんまり変わんないかな(^_^;)
後書きは発行が決まってから描くので、実はすっかり忘れてたりします。
原稿描いてる最中は後書きを描く余裕がなかったり。
先に描いておけとも言われるんですが、
ひとさまのだと先に読めるけど、
自分のだとどうも先に描くと原稿が終わった気がしていかんのです。
[2012/03/24 14:49] | 告知 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ
プロフィール

kururu

Author:kururu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。